FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fury – トランプ大統領暴露本

未分類
01 /15 2018
トランプ大統領は、北朝鮮の核開発やミサイル発射に対して、「Fire and Fury(炎と怒り)」と述べましたが、このフレーズそのものがトランプ大統領に関する暴露本のタイトルになりました。

このfuryは怒りですが、もしもなじみが薄いと思われる方は、このfuryの派生語のfurious – 怒った、からの関連を利用するのも手です。

怒りという言葉が出てきましたので、スタインベックの「怒りの葡萄」はなんて言うのか気になるかもしれませんが、furyは使っていないんです。「怒りの葡萄」は「Grapes of Wrath」となります。

暴露本のもうひとつのほうの単語、fireは火ですからまったく簡単ですが、この形容詞がfiery – 火の、となり、eとrの順序がひっくり返っていますが、間違えてスマホに入れても、自動的に修正してくれることでしょう。

コメント

非公開コメント

9654

9654(くろく-ごじゅうし)と申します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。